スポンサーサイト

  • 2017.09.26 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    その女。。。。

    • 2015.06.01 Monday
    • 16:47
    ”その女アレックス”を読み終わり。
    このミスかー って感じ。
    私はそれほど得意じゃない。
    このミスかーが印象を下げてるのもあるけどさ。

    徹夜して読むほどではなかった。
    グロイ。暗い。
    でも、ミステリとして謎と伏線の回収は
    素晴らしいと思う。
    ネタも突飛。

    秋か・冬に読んでみたい作品。
    夏は日本の怪談にしよう。
    私の印象ですが。

    グロイの平気なんだけど
    これはダメだ。

     

    最近

    • 2013.08.14 Wednesday
    • 20:42
     昔読んだ文庫の表紙が変わっていて驚く。
    買いにくいというか、ま、買いにくい。

    そして、だいぶショックを受ける。
    私の驚きポイントは
    ヨウカイアパートとハルチカシリーズなんだけどね。
    過去に読んでおいてよかった。
    昔の表紙の文庫が、私の本棚に眠っているよ。

    昔、京極堂の表紙が変わったときは買おうかと思ったけど。。。
    あの可愛らしい表紙に中身はそぐわないというか、
    軽くトラウマでないかしら?
    某ゲームとのコラボだったような?

    売れたり売れなかったりするから出版業界も
    大変だなーと思ってみたり。

    表紙で選ぶ場合もあるから、
    装丁って大事だと思う。
    魔女の宅急便は文庫のキキの方が可愛くて好きかも。

    これから、積読を2冊読みます!!
    表紙買い1冊と裏表紙のあらすじ買い1冊です!

    2012年9月のまとめ

    • 2012.10.13 Saturday
    • 08:57
     2012年9月の読書メーター
    読んだ本の数:15冊
    読んだページ数:4870ページ
    ナイス数:184ナイス

    今月は少ないかも。
    読書をやめて何をしていたのか・・・
    仕事か。。。。
    さみしい。

    再読が多くて、あまり新しい出会いもないんだ。
    知識欲が減ったか?

    ルー=ガルー シリーズが面白いんだな。
    続きを切望だ。

    続きを読む >>

    2012年8月のまとめ

    • 2012.09.16 Sunday
    • 12:09
      8月の読書メーター
    読んだ本の数:32冊
    読んだページ数:9388ページ
    ナイス数:372ナイス


    三浦しをんと道尾秀介週間です。
    ぶたぶたさんは相変わらずすきだし。
    後は、時代小説を。何故か耳袋にはまる。


    お友だちからお願いします
    読了日:08月19日 著者:三浦 しをん
    ちょっと大人しい気がする。
    万人向けを狙うとこんな感じか?
    でも文章は面白いですし。
    とりあえず、友達になりたいっす。

    ぶたぶたさん (光文社文庫)
    読了日:08月25日 著者:矢崎 存美
    ピンクのあんちきしょうに夢中です。
    おじさんだけど、年が近くなってきたので、別に射程範囲内です。(?)
    でも妻子持ちなんだよー。
    可愛いんだけどさー

    カササギたちの四季
    読了日:08月20日 著者:道尾秀介
    めちゃくちゃな推理と論理的な推理、どちらが好み?
    人に優しさと真理を。面白いどんでん返しがすきなら。

    ばんば憑き (新人物ノベルス)
    読了日:08月15日 著者:宮部 みゆき
    飽きない面白さ。
    続きを読む >>

    2012年7月のまとめ

    • 2012.08.05 Sunday
    • 11:20
     7月の読書メーター
    読んだ本の数:27冊
    読んだページ数:9180ページ
    ナイス数:290ナイス 

    意外と読んでる。

    廃墟建築士  三崎 亜記
    不思議な文章は引き込まれるのに十分。
    他の作品に比べると、少し説明っぽいが。
    この作者が好きなら読める!

    あんじゅう (新人物ノベルス) 宮部 みゆき
    不思議で怖い話をあつめてみた短編集。
    続きものなんで、前作は必須。
    主人公の成長も、取り囲む人々の温かさも心地よい。

    ロートケプシェン、こっちにおいで 相沢 沙呼
    高校生のいじめが裏にあるお話。
    前作は主人公たちがいまいちだったけど、
    今作は好きになれた。騙された!も心地よい作品
    ヒロインはマジシャンです。

    もっとあるけど、選べない。
    良作ぞろいの今月でしたー。

    図書館で偶然に出会う本たちに感謝の月でした。
    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    本の虫

    ちょび太郎の最近読んだ本

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM